<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「塩屋百人百景」展覧会
c0144311_1523760.jpg
「塩屋百人百景」展覧会
2月22日(金)→3月9日(日)14時-20時

旧グッゲンハイム邸 Guggenheim House

〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
事務局 tel+fax 078-220-3924
築99年を迎える塩屋を象徴する洋館。10月より多目的スペースとして運営されている。
本展覧会はこの洋館での初の展覧会です。



2月24日(日)17時より木下直之氏講演
木下 直之(きのした・なおゆき 1954〜 ):東京大学教授(人文社会系研究科・文学部・文化資源学研究専攻)。19世紀の日本文化を、美術・写真・建築・見世物・祭礼などの造形表現に注目しながら研究している。1981〜1997年に塩屋在住。著書「ハリボテの町」には塩屋に対する記述、写真多数。塩屋に深い愛情と興味を抱いてる人の1人。

〔著書〕「美術という見世物——油絵茶屋の時代」(平凡社, 1993)、ちくま学芸文庫
    「写真画論−−写真と絵画の結婚」(岩波書店, 1996 ) 
    「ハリボテの町」(朝日新聞社,1996)、前半のみ朝日文庫
    「博士の肖像」(東京大学出版会, 1998)
    「世の途中から隠されていること−−近代日本の記憶」(晶文社, 2002)
    「わたしの城下町」(筑摩書房, 2007)


問い合わせ:「塩屋百景」事務局 tel+fax 078-753-7801
[PR]
by shioya100 | 2008-01-25 01:36
ご参加ありがとうございました!
c0144311_1595698.jpg

「塩屋百人百景」に参加され塩屋を歩き回ってくださった120名の皆様ありがとうございました!ただいま、120個の「写ルンです」は浜松の工場で現像、ロールプリント化、データ化の真っ最中です。出来上がりが楽しみです。
12月16日は雨もちらほらの寒空の中、鉢伏山の山上遊園から漁港までとんでもない距離を1日で27枚大事に撮ってくださった方、商店街のT字路だけで27枚撮り切った実験精神溢れる人、様々なテーマを設定し映画的に1日を切り取った人、塩屋のレトロでかわいいディティールを撮り集めた人、色々でした。
面白い展覧会になると思います。

参加された方、データ化が遅れているため、告知チラシなどお知らせが遅れています
申し訳ないです。というより、カタログ作るのが大変だ!私。

乞うご期待!森本アリ
[PR]
by shioya100 | 2008-01-20 01:57