旧ジョネス邸を残そう!
旧ジョネス邸を救うために、資金のご支援ををお願いします。

神戸を象徴する洋館の一つが、塩屋の街の記憶と共に消え去ろうとしています。効率性や利便性ばかりを追い求めた性急な開発によって、私達は今まで、あまりに多くの大切なものを失ってきました。
私達は、この流れを変えるために、旧ジョネス邸の保存活動から始めたいと思います。
文化に誇りを持てる社会を次代に残せるように、みなさま一人一人の手で支えてください。

目標総額は、3億6千万円です。
次のいずれかの方法でご支援ください。


1. ご寄付をお願いします!

・旧ジョネス邸購入、補修とそのための活動費用に使わせていただきます。
・ご提供いただいた寄付金は、お返しできません。
・旧ジョネス邸保存に使われなかった部分については、近い将来歴史的建築物に起こりうる同様の問題に備え、積み立ててその保存活動のために使わせていただきます。

振込先金融機関
銀行名:神戸信用金庫
口座番号:塩屋支店(026)普通 0195636
口座名:旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会


2. 旧ジョネス邸の共同オーナーになってください!

・私達と旧ジョネス邸を共有していただける方を募集します。
・持分はたくさんでも、少しだけでも結構です。
・詳細は後日改めてご案内します。


どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by shioya100 | 2013-06-06 16:40
6/15(土)旧ジョネス邸内覧会第2回&シンポジウム
c0144311_0353196.jpg
内覧会第2弾をやります。最後かもしれません。
今回は旧ジョネス邸に加え、旧後藤邸(神戸市さんありがとうございます!)、旧グッゲンハイム邸の3屋敷すべて内覧出来ます。

6/15(土)10時〜17時

旧グ邸では14時〜16時、建築保存&利活用などをテーマにしたシンポジウムを開きます。

無料&予約不要。

内覧会にてこの3つを(安養寺の上の尖塔のある洋館、岩井邸も気合いの入った改装が終わりかけてて頼もしい)散歩することで塩屋の特異な地形と風俗そして旧ジョネス邸の建物の歴史的文化的価値だけでなくその象徴的な重要性が分かってもらえると思います。
c0144311_0355386.jpg

[PR]
# by shioya100 | 2013-05-29 00:35
5/29(水)旧ジョネス邸・経過報告&説明会
c0144311_0312439.jpg
6月終わりまで猶予を頂いてる解体の危機の旧ジョネス邸。
明日5/29(水)、あなぶき興産側に中間報告のようなことをせねばなりません。
大富豪の購入等の夢物語より住民等の共同購入に踏み切る方向か、
17時半グ邸にてミーティング。
その後19時地域福祉センター。よろしければ御参加ください。

旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会

サイト http://jones-shioya.tumblr.com/
内観  http://jones-shioya.tumblr.com/photo
メディア http://jones-shioya.tumblr.com/media
署名  http://jones-shioya.tumblr.com/signature/
c0144311_031549.jpg

[PR]
# by shioya100 | 2013-05-29 00:32
旧ジョネス邸掃除終わりました!5/11は内覧会に来て!
c0144311_23242394.jpg

c0144311_23243675.jpg

c0144311_23245596.jpg

c0144311_2325543.jpg

c0144311_23251975.jpg

c0144311_23253272.jpg

c0144311_2325463.jpg

c0144311_2326012.jpg

c0144311_2326487.jpg

c0144311_2327844.jpg

c0144311_2327243.jpg

c0144311_23275953.jpg

c0144311_23283390.jpg

c0144311_23291716.jpg

5月11日(土)10時ー17時 旧ジョネス邸 内覧会を行います。
(JR塩屋駅南側すぐ徒歩1分)

詳しくは、旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会(KJHK)

サイト http://jones-shioya.tumblr.com/
内観  http://jones-shioya.tumblr.com/photo
メディア http://jones-shioya.tumblr.com/media
署名  http://jones-shioya.tumblr.com/signature/

塩屋まちづくり推進会ブログ http://shioyamachisui.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
[PR]
# by shioya100 | 2013-05-10 23:32
5/11(土)旧ジョネス邸内覧会(保存活用求む!)
もしかしたらどこかでお読みになられていたり、小耳に挟んでいたりで
ご存じの方もおられると思います。

旧ジョネス邸という大正時代に塩屋の東端の海沿いの境浜と呼ばれていたところに
イギリス人ジョネス氏によって建てられ、その後、昭和39年に現在の場所(塩屋駅
南西の国道と海に挟まれている)に当時のジョネス氏の顧問弁護士・山田作之助氏
によって移築されその後、山田氏によって大事に住まわれた洋館があります。

売却方針との噂が去年の秋口にあり、相続者である山田氏の孫兄妹(弁護士、弁護士、
会計士共に東京在住)への個人やまちづくり推進会等の団体からの維持保存への訴え
はノーコメントのみで片付けられ、今年始めに不動産開発業者への売却が決まったと
知らされました。

その業者「あなぶき興産」は全権利譲渡前の3月に近隣に「10階建てマンション建設
書」が配られました。塩屋まちづくり推進会の要求で3月24日に行われた説明会で
旧ジョネス邸の重要性を私達から知らされ、マンションの条件闘争ではなく、そもそ
もその建物が無くてはならないもので、あなぶき興産(すでに2つの巨大マンション
を塩屋に建てています)が塩屋の環境と景観を痛めつけてきたかを訴えました。

会合はその後数度行われ、買取価格の2倍近い迷惑料(モデルルームをすでに建設中、
設計図完成済み等)を上乗せした上で6月末までの猶予期間をもうけ、3億6千万円
での買取には応じる、またなんらかの企業等の運営話が進行すれば、猶予期間も若干
延ばせるとの交渉が成立しています。

今週末 5月11日(土)10時ー17時 で内覧会を行います。

一般、業者、会社、法人広く見て頂いて話題にして欲しい。
あなぶき興産が「まちがったことをしてるのかもしれない」と思いとどまる
高額ではない賃貸運営もしくは買い取り価格程度の売買に応じるようになれば、
とても魅力的な建物と立地なので無限の可能性を秘めています。

そして、グ邸は維持運営を始め6年が経ちました誰も想像し得なかった程の再生を遂げています。
去年12月には「旧ジェームス邸」が結婚式場/レストランとして生まれ変わりました。
安養寺の上の岩井邸は長年の修繕が終わりベールが取れとても優美な姿を現しました。
グ邸の東隣の神戸市所有の「後藤邸」もイベント使用へのたびたびの要求に快く無料で
場を提供してくださり、このまま緩やかに使用/再生されようとしています。

何年も破壊され続けた神戸の街、そして塩屋がちょっと足踏みをして、
周りをゆっくり見渡そうという時代が訪れようとしてるのです。
どうかこの建物を壊さずに次代に引き継ぐことに力を貸してください。

どうぞよろしくお願いします。

詳しくは
旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会(KJHK)

サイト http://jones-shioya.tumblr.com/
内観  http://jones-shioya.tumblr.com/photo
メディア http://jones-shioya.tumblr.com/media
署名  http://jones-shioya.tumblr.com/signature/

塩屋まちづくり推進会ブログ http://shioyamachisui.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html

僕の長文はこちら http://shioya100.exblog.jp/


森本アリ 
旧グッゲンハイム邸
Guggenheim House
mail: guggenheim2007@gmail.com
tel: 078-220-3924 fax: 078-202-9033
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
web: http://www.nedogu.com
blog: http://www.nedogu.com/blog/
[PR]
# by shioya100 | 2013-05-08 18:08
【号外】旧ジョネス邸保存を!
神戸市垂水区塩屋町の国道2号線沿いに建つ歴史ある洋館、旧ジョ
ネス邸を取り壊し、マンションに建て替える計画が進行していま
す。

旧ジョネス邸(現山田邸)は、1919年にイギリス人ジョネス氏の
私邸として建てられ、後の所有者山田作之助氏により現在の地に移
築・保存された、塩屋の海岸沿いに残る唯一の洋館です。

かつての人々や街と建物との関わりをしめす、貴重な文化と歴史の
証人であり、塩屋だけでなく、ハイカラの街神戸の大切な財産でも
あります。

私達は、旧ジョネス邸の解体に断固反対すると共に、適切な方法で
保存・活用されるよう強く求め、ここにご賛同くださる方のご署名
を募ります。このかけがえのない文化遺産を次代に引き継ぐため
に、みなさんの力をお貸しください。

WEB署名を集めています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会(KJHK)
サイト http://jones-shioya.tumblr.com/
内観  http://jones-shioya.tumblr.com/photo
署名  http://jones-shioya.tumblr.com/signature/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  旧ジョネス邸について(森本アリ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いざ書こうと思うと言葉に詰まるのですが、僕がグ邸に関わるよう
になった頃、グ邸前にあなぶき興産による「アルファステイツ塩屋
2」という8階建てのマンションが建ちました。6年前のことで
す。その時は、確認申請が下りてからだったのか、塩屋のミニコー
プ2階で行われた「あなぶき興産」による説明会に顔を出すと、声
高く反対を叫ぶ(うちの母含む)数人に、違法なことは何もしてな
いと能面のあなぶき興産の担当者。

それから、僕は2度とこんな大規模開発をされたくない、高さ規制
や景観の為のルールを作れないものかと「塩屋まちづくり推進会」
なるものに積極的に参加するようになりました。

当時は(今もですが)60年前に立てられた計画「都市計画道路 
塩屋―多井畑線(塩屋を縦断する16m(現状5~8m程度)の道
路)」の是非を問う論争が活発で、大きな道路を作られちゃ危なく
てかなわないと、僕は今の塩屋の道の細さの利点を話していまし
た。結局計画は縮小され、12mが提示された。それでも、この小
さな道のままでいいのか、大きな道路が欲しいのかで、もう一度町
が揺れるでしょう。

ともかく、気付いたらこの6年間ほとんど、僕は興味がない道路に
付き合い、早く考えたかった高さや環境のことが隅に置かれていま
した。僕と共に悔しい想いをしている人は大勢います。

そういう中で、旧ジョネス邸が売却方針らしいという噂が飛び込ん
で来たのは去年の9月頃。そこから諸々有志や団体が、開発業者へ
の売却は思い留めて欲しい、旧ジョネス邸の保存維持運営(こちら
がその引き受け手を探したいとのことも含めて)を所有者にお願い
してきましたが、受け入れられず、今年3月に入り、近隣の郵便受
けに10階建てマンション建設のお知らせが入りました。

そのお知らせには「アルファステイツ駅前3」と表示されていま
す。実はグ邸前の「アルファステイツ塩屋2」の前に、塩屋の中心
部にやはり周辺の規模とは似つかわしくない大きさの8階建ての
「アルファステイツ1」が鎮座しています。僕は塩屋を訪れる人や
団体に町の案内をすることがよくあるのですが、塩屋を見渡す
ビューポイントから「駅前1&2」を指差して、あの規模のものは
もう塩屋に建っちゃいけない、と無責任なことを言っていました。
同業者がそれを行うとは思いもしなかった。さらに今回は塩屋で一
番大事な建物を取り壊してまで。

大正8年、旧ジョネス邸は今の位置より500m東に建てられまし
た。今の場所に移ったのは、ジョネス氏の顧問弁護士であった山田
作之助氏のジョネス氏との友情と、その建築物への愛と説明するの
が的確でしょう。ジョネス氏のことはあまり知りません。その後、
日本人に帰化され森井さんと姓を変えておられます。面白いことに
グ邸裏にある“西向き地蔵”のお地蔵さんの背後にある石碑に、卍
の真下にカタカナで「ジョネス」と記されています。お地蔵さんの
建立に一番尽力された方だったのだと思います。その少し先に、日
本姓に混じって「エブラハム」。やはり後に箙(エビラ)と改名さ
れた方で、旧箙(エビラ)邸 は塩屋異人館倶楽部という海沿いの
レストランとして塩屋を賑わせていましたが、震災で倒壊してしま
いました。ジョネスさん、エブラハムさん共に、どういうきっかけ
でか日本に移住し、日本に帰化し、周囲に溶け込み、終生を神戸で
過ごした、塩屋を象徴するあたたかい記憶のひとつなのです。

そして、山田作之助氏についても少し。「最高裁判所裁判官」も務
めた地元の名士ですが、旧ジョネス邸(=旧山田邸)の隣のマン
ション建設の際に反対運動の先頭に立った人物で、反対運動の集会
は旧ジョネス邸(=旧山田邸)で行われていました。マンションは
建ちましたが、当初の計画規模の半分に抑えられています。そして
これは最近知ったのですが、神戸地方裁判所の立て替えに猛反対
し、建築物の重要性を訴え、今の形(元の建物の上にガラス作りの
ビルがそびえるいびつな建物です)になったそうです。旧ジョネス
邸(=旧山田邸)は簡単に取り壊されてはならない象徴的意味を持
つのです。孫の代の相続者達は知ってか知らずか、そのことを意に
介さなかったのは皮肉な巡り合わせです。

建物の魅力はwebにて御覧ください。建築的(そして歴史的価値)
については、建築士会、ヘリテージマネージャーの方が数年前に
「兵庫県近代建築100選」の選定の際に訪れ、魅力に取り付かれ研
究をされています(旧グ邸/旧ジョネス邸ともに選定されていま
す)。

そして、常に言われるのが、個人財産にあーだこーだ言えない、法
を侵していなければ何をしようと持ち主の意思決定だと。もちろん
その通りです。僕らは反対しますが、望むのは維持保存そして有効
活用なのです。有効活用、運営方法は一生懸命お手伝いさせて頂き
ます。

あなぶき興産は主にマンション建設を行う開発業者ですが、実は
「あなぶきエンタープライズ」というグループ傘下の会社があり、
その会社は主に旅館/ホテルの経営をしており「旅館くらしき・倉
敷珈琲館」という伝統的保存建造物の維持保存活用をしています。
こういった活用も可能ではないでしょうか。あなぶき興産の企業理
念に記された「地域社会の文化と歴史の創造に貢献します」という
言葉を、旧ジョネス邸を使って表現して欲しい、そう願うのです。

こういった大きな計画変更は、トップの決断なしにはなにも行われ
ません。あなぶき興産のトップにお知り合いのおられる方、ご助言
頂ければ、何千人の署名よりも効き目があります。どうぞよろしく
おねがいします。

明日4月4日(木)19時~塩屋まちづくり推進会の勉強会があ
り、そこであなぶき興産からの説明があります。塩屋地域福祉セン
ターで行われます。地域住民(地域外も歓迎です)に開かれた場で
す。興味のある方、是非ご参加願います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会(KJHK)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
旧グッゲンハイム邸内
tel: 078-220-3924 fax: 078-202-9033
mail: kumaccoop@gmail.com
http://jones-shioya.tumblr.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[PR]
# by shioya100 | 2013-04-03 10:15
旧ジョネス邸写真
c0144311_16404963.jpg

c0144311_16411174.jpg

c0144311_16412242.jpg

c0144311_1743566.jpg

c0144311_16414115.jpg

c0144311_16495268.jpg

c0144311_16514071.jpg

c0144311_1652490.jpg

c0144311_16522039.jpg

c0144311_16534812.jpg

c0144311_16541895.jpg

[PR]
# by shioya100 | 2013-03-21 17:00
旧ジョネス邸を残そう!
c0144311_1613570.jpg

《シェア・拡散お願い致します。》
WEB署名を集めています。
http://plz-sign.com/sig.php?id=0000159

去年の暮れから心配していた旧ジョネス邸。解体&10階建てマンションの建設計画のお知らせが近隣に配布されました。現在塩屋の海岸線のマンションの一番高いものが9階建て(旧グッゲンハイム邸前のマンションです)、同じ業者が今回、さらに上を行く10階建て計画。建築計画の変更の余地はありますが、一度失ったら元に戻りません。保存活用を促したいです。賛同くださる方の署名を集めています。力を貸してください。

[旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会]

〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
旧グッゲンハイム邸内
tel: 078-220-3924 fax: 078-202-9033
mail: kumacoop@gmail.com

参考URL:

神戸新聞 2013年01月23日
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201301/0005689746.shtml
毎日新聞 2013年03月15日 地方版
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20130315ddlk28040332000c.html
[PR]
# by shioya100 | 2013-03-21 16:12
3/16(土)ちいきいと番外編 「神戸の顔」大討論会
b0057887_82629100.jpg

ちいきいと番外編 激突!「神戸の顔」大討論会

日時 3月16日(土)16:00~19:00
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
詳細↓↓
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/tiikiito_kobenokao.html

ちいきいと番外編 激突!「神戸の顔」大討論会】
神戸市ホームページ・トップページのリニューアルにあたり、神戸をこよなく愛し、その魅力を知り尽くす人達が"熱く"語るイベントを開催します。

第1部は15人(予定)が1人10枚の写真を持ち寄り、
「市外の人におすすめする神戸」を熱く語ります。

第2部は、会場も巻き込んだトークセッション。
「神戸の顔」をどう表現するべきかを考えます。
b0057887_827530.jpg

「神戸の顔」大討論会
~10枚の写真で話し倒す頂上決戦~

第6弾は、ちょっと趣向を変えてお届けします。

第1部 「私が考える神戸の魅力」大自慢大会
 キャスト
 慈 憲一〈ナダタマ〉
 森本 アリ〈塩屋百景〉
 徳本 賀世子〈マダムキキのお店〉
 田中 範子〈神戸映画資料館〉
 三宗 匠〈I'ma〉
 林 正樹〈神戸アートビレッジセンター〉
 高田 誠司〈よみがえる兵庫津連絡協議会〉
 ケビン マッコイ〈神戸市国際交流部〉
 山下 香〈下町レトロに首っ丈の会〉
 WAKKUN〈イラストレータ〉
 小泉 寛明〈神戸R不動産〉
 坂野 雅〈ARIGATO-CHAN〉
 福島 雄一郎〈エコ・アド〉
 相良 育弥〈淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり〉
 敬称略 順不同

第2部 トークセッション
 神戸の顔をどう表現するか?
 コーディネーター
 慈 憲一〈ナダタマ〉
 森本 アリ〈塩屋百景〉
 岩渕 拓郎〈C.A.P〉

定員 300名
b0057887_827185.jpg

[PR]
# by shioya100 | 2013-03-08 02:15
12/21(金)ちいきいと5「遂に道場破り現る」
b0057887_17534255.jpg

オールスター地域対抗スライド合戦 「ちいきいと」
遂に道場破り現る。尼崎×灘×塩屋" 阪神間のたたかい始まる。

3つの地域・3人のクリエイターが
9つのお題について、其々1まいの写真を持ち寄り
熱く語るご当地自慢大会です。

│出 演│ 慈 憲一(ナダタマ)森本アリ(塩屋百景)
     若狭健作(尼崎南部再生研究室)岩渕拓郎(C.A.P.)
│参加費│ 無料
│定 員│ 30〜50名程度
│場 所│デザインクリエイティブセンター神戸 KIITO
    神戸市中央区小野浜町1-4 http://kiito.jp/
│申 込│ 参加希望の方は、必要事項を記載し、前日17時までに
 E-mailにてお申し込みください。
 ①件名を「ちいきいと参加希望」として下さい。
 ②お名前
 ③ご職業
 ④同行者全員のお名前
 ⑤代表者ご連絡先
│申込先│ design-kobe@office.city.kobe.lg.jp



http://www.facebook.com/events/123348217824223/
[PR]
# by shioya100 | 2012-12-20 18:07
12/5(水)トークイベント「神戸・PORTLAND化計画」
b0057887_21103184.jpg

ん?不動産屋のイベントに出演?金の匂いがプンプン?
それが、訳あり物件だらけの面白い不動産屋は面白いイベントも組むなあ、
だいぶ裏神戸な面子が揃ってていい感じです。面白くなりそうです。

「リュックサックマーケット」仕掛人の慈 憲一(ナダタマ)、音楽家にして旧グッケンハイム邸の管理人・森本アリ、サロン「I'ma」主宰の三宗 匠、そして神戸R不動産のメンバー、4人でお送りするクロストークイベントを開催!

トークイベント
神戸・PORTLAND化計画 オモシロい人、神戸に引越しておいで編」

神戸R不動産がスタートして1年半。神戸の街で沢山の個性的な建物、小さくても魅力的なエリア、こだわりの強い店、そして個性的でユニークな活動をする人達に数多く出会い、この街のポテンシャルを強く感じました。そこで神戸R不動産のウェブサイト上だけで紹介するのももったいないと思い、唐突ですが、ゲスト3名を迎えて、トークイベントを開催します!

▼ゲストスピーカー:
慈 憲一(nadatama、灘在住) http://www.nadatama.com/
森本アリ(旧グッゲンハイム邸、塩屋在住) http://www.nedogu.com/
三宗 匠(salon I'ma、入江地区在住) http://www.wonderful-o.com/ima/
▼プレゼンター:
小泉寛明(神戸R不動産、北野在住) http://www.realkobeestate.jp/

もう大都会はいいや!って思っている人は東京や大阪に数多くいるはずです。そんな人に「神戸はいい所だよ〜。ぜひ引越しておいで〜!」とPRするには?? オモシロい人が神戸に引越してきてもらうには?? いま何をしていてこれから何をすべてきなのかを神戸を愛するスピーカーがざっくばらんに話します。

また、今つくっている「神戸Rマップ(仮)」についてプレゼンを行います! 移住してもらうという目線から発掘した神戸の遊び場、楽しみ、店、イベント、そして人達を紹介する地図です。(内容に賛同して頂ければカンパをお願いします!)

会場は「神戸レガッタアスレチッククラブ」。ここは会員制で中に入れる機会も少ないので、是非遊びにきてください!ここを中心として神戸に外国文化が伝わり、近代スポーツ発祥の地でもある「神戸らしさ」の始まりの場所です。ここのレストランは色んな国の古いレシピが伝わっていて、今回はインド風BBQを楽しんでもらえます!(以上神戸R不動産ホームページより)

日時:2012年12月5日(水) 開場18:00
トークイベント(参加費用無料)18:30〜19:45 
交流雑談会(2,000円、インド風BBQ+ワンドリンク付)20:00〜21:30

場所:神戸レガッタアスレチッククラブ(http://www.krac.org/)
神戸市中央区八幡通2-1-20

お問い合わせ:http://www.realkobeestate.jp/column/topics/event2012/
[PR]
# by shioya100 | 2012-11-22 21:19
12/2(日)しおやあれやこれや vol.3
c0144311_23523381.jpg

しおやあれやこれや、第三回は、鋭い洞察力でまちを斬る。
ナディズム、灘大学、灘百選の会、なだだな・・・
なだという文字すべての裏にウツミありと言っても過言ではない、
ナディスト慈憲一氏を迎え、まちのディープな楽しみ方を知ると共に、
灘自慢v.s.塩屋自慢バトルトーク。
これからの小さな町の在り方を
お越しのみなさまと一緒に探り、一緒に考えます。

塩屋まちづくり推進会 [トークイベント] しおやあれやこれや vol.3
「しおややなだや」

日時  二〇一二年十二月二日(日) 十四時(開場十三時半| 終了予定十六時半)

場所  旧後藤邸
(旧グッゲンハイム邸東隣の赤と灰色の洋館)

参加費 五百円(資料代)

語り手 慈 憲一(ナダタマ)「灘の街の遊び方」

慈憲一 (うつみけんいち)
ナダタマ主宰/有限会社六甲技研代表取締役。神戸市灘区生まれ。大学時代から灘を離れそのまま就職するも震災を機に帰灘。灘愛をテーマにしたフリーペーパー「naddism」、メールマガジン 「naddist」を発行。その他灘イベント、灘ツアーを 開催。2006年に灘区グローカルサイト「ナダタマ」開 設。座右の銘は「視点に延髄切り、記憶にパイルドライバー」。 嫌いな言葉は「まちづくり」。摩耶山リュックサッ クマーケット世話人 水道筋非公認案内人 灘区民まちづ くり会議企画運営委員 灘百選の会事務局長 摩耶山再生の会事務局長 

■予約/問合せ 旧グッゲンハイム邸
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
TEL:078-220-3924 FAX : 078-202-9033
E-mail:guggenheim2007@gmail.com
御予約の際、希望日、名前、電話番号、枚数を御連絡下さい
http://www.nedogu.com
JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。大阪より電車で40分三宮より電車で17分。
駐車場はありません。

■ 主催  塩屋まちづくり推進会
[PR]
# by shioya100 | 2012-11-14 00:00
8/31(金)19時「ちいきいと4」
c0144311_10461814.jpg

" こうべ " 市内の各地域でご活躍中の方々に、あるお題にちなんだ地域の「一枚の写真」を同時に出し合い、それぞれ の地域自慢や、お互いの地域を褒め殺しあうスライドトークショーです。 各地域にある何気なく見ている地域を楽しく感じていただき、そして、色々な " こうべ " が発見され、" こうべ " とし て繋がっていく? そんなひと時をお楽しみください。

2012/8/31 fri.19:00-

1.会 場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(神戸市中央区小野浜町 1 番 4 号)
2.ゲスト
慈 憲一(ナダタマ) 森本 アリ(塩屋百景) 三宗 匠(I’ ma) 岩淵 拓郎(C.A.P.)
3.参加費 無料
4.定 員 30 名程度
5.申込み 参加を希望される方は、次の必要事項を記載し、前日 17 時までに、E-mail にてお申し込みください。 1件名を「ちいきいと参加希望」として下さい。 2氏名(ふりがな) 3職業 4同行者全員の氏名 5代表者連絡先 ※送信先:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp

過去に3回出演している、写真と言葉でバトる地域対抗の大喜利企画。灘v.s.塩屋v.s. 西出/東出このマイナーさがたまりません!場所も改装新生の旧生糸検査所=デザイン・クリエイティブ・センター神戸 、生き返った建物を観る為にも是非お越しください。催しも間違いなく面白いです。
[PR]
# by shioya100 | 2012-08-16 10:51