人気ブログランキング |
5/11(土)旧ジョネス邸内覧会(保存活用求む!)
もしかしたらどこかでお読みになられていたり、小耳に挟んでいたりで
ご存じの方もおられると思います。

旧ジョネス邸という大正時代に塩屋の東端の海沿いの境浜と呼ばれていたところに
イギリス人ジョネス氏によって建てられ、その後、昭和39年に現在の場所(塩屋駅
南西の国道と海に挟まれている)に当時のジョネス氏の顧問弁護士・山田作之助氏
によって移築されその後、山田氏によって大事に住まわれた洋館があります。

売却方針との噂が去年の秋口にあり、相続者である山田氏の孫兄妹(弁護士、弁護士、
会計士共に東京在住)への個人やまちづくり推進会等の団体からの維持保存への訴え
はノーコメントのみで片付けられ、今年始めに不動産開発業者への売却が決まったと
知らされました。

その業者「あなぶき興産」は全権利譲渡前の3月に近隣に「10階建てマンション建設
書」が配られました。塩屋まちづくり推進会の要求で3月24日に行われた説明会で
旧ジョネス邸の重要性を私達から知らされ、マンションの条件闘争ではなく、そもそ
もその建物が無くてはならないもので、あなぶき興産(すでに2つの巨大マンション
を塩屋に建てています)が塩屋の環境と景観を痛めつけてきたかを訴えました。

会合はその後数度行われ、買取価格の2倍近い迷惑料(モデルルームをすでに建設中、
設計図完成済み等)を上乗せした上で6月末までの猶予期間をもうけ、3億6千万円
での買取には応じる、またなんらかの企業等の運営話が進行すれば、猶予期間も若干
延ばせるとの交渉が成立しています。

今週末 5月11日(土)10時ー17時 で内覧会を行います。

一般、業者、会社、法人広く見て頂いて話題にして欲しい。
あなぶき興産が「まちがったことをしてるのかもしれない」と思いとどまる
高額ではない賃貸運営もしくは買い取り価格程度の売買に応じるようになれば、
とても魅力的な建物と立地なので無限の可能性を秘めています。

そして、グ邸は維持運営を始め6年が経ちました誰も想像し得なかった程の再生を遂げています。
去年12月には「旧ジェームス邸」が結婚式場/レストランとして生まれ変わりました。
安養寺の上の岩井邸は長年の修繕が終わりベールが取れとても優美な姿を現しました。
グ邸の東隣の神戸市所有の「後藤邸」もイベント使用へのたびたびの要求に快く無料で
場を提供してくださり、このまま緩やかに使用/再生されようとしています。

何年も破壊され続けた神戸の街、そして塩屋がちょっと足踏みをして、
周りをゆっくり見渡そうという時代が訪れようとしてるのです。
どうかこの建物を壊さずに次代に引き継ぐことに力を貸してください。

どうぞよろしくお願いします。

詳しくは
旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会(KJHK)

サイト http://jones-shioya.tumblr.com/
内観  http://jones-shioya.tumblr.com/photo
メディア http://jones-shioya.tumblr.com/media
署名  http://jones-shioya.tumblr.com/signature/

塩屋まちづくり推進会ブログ http://shioyamachisui.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html

僕の長文はこちら http://shioya100.exblog.jp/


森本アリ 
旧グッゲンハイム邸
Guggenheim House
mail: guggenheim2007@gmail.com
tel: 078-220-3924 fax: 078-202-9033
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
web: http://www.nedogu.com
blog: http://www.nedogu.com/blog/
by shioya100 | 2013-05-08 18:08
<< 旧ジョネス邸掃除終わりました!... 【号外】旧ジョネス邸保存を! >>